ローソク足を使ったトレードの考え方 kouです|д゚)

2018年1月5日

 

ども kouです(/・ω・)/
私自身がまだ勝ててなかった頃・・・
色々な人のFXブログを読み漁りました。
何の為に???
勝てる方法

勝てている人はどんなやり方

何pips取ってるの?

どこでエントリー?

どうやってるの?

やり方あるんじゃない?

・・・
これらが知りたかったからです。
ここに辿り着いた読者の皆様はきっと同じ様な事を知りたい方が大多数なんじゃないかな?

と思いまして。

これから皆さんにその方法の一部やいきさつなどを今後お話出来たらと思います。

今のトレードスタイルに至るまで

私は主にローソク足とローソク足を基にしたレジサポでトレードしています。

ローソク足の何を見ているのか?というと

簡単に言うと
高値、安値、始値、終値の4本値と
陰線か陽線か

などを一本一本丁寧に見てトレードしています。

チャートを見て、今上昇トレンドだ…今揉み合いだ…

などと、波を作りながらローソク足の連続で出来ているのは分かると思います。
この上昇の波はここでサポートされてからここのレジスタンスまで上がるだろう・・・
一旦ここを抜けたら押し目をここで待って、ここを下抜けたら次の押し目はここで・・・ごちゃごちゃごちゃ・・・

一生懸命勉強しました。

勝てませんでした。
もっともっと勉強しないと!色々学ばないと勝てない!知識が足りない!

足りないのは何だ?

・・・・・・・・
不思議です・・・
学べば学ぶ程

勉強すればする程
頭がこんがらがって、

学んだ事を、勉強したことを

何をどの場面で、どこでどう使っていいのか・・・

上手くいかない時は、ここでこれを使うのは間違っていたのか?

この考え方はこのパターンの時は違うのか?

どれが正解なの??

自分がやっているのが正しいの?間違っているの?

本当に全く分からなくなってた時期がありました。

何が言いたいのかというと
実はFXは複雑に考えれば考える程勝てなくなるんじゃないか?と私は思っています。

上で挙げた、勝てない頃の自分が勝てるようになったのは単純明確に考える様になったからです。
きっかけは色々あるのですが・・・それはまたの機会にw

ローソク足を使った私の考え方の基本

では、単純に考えるとはどのような事かというと

一本で考える
そしてその色に従ってトレードをする
という事です。

例えばデイトレーダーやスキャルパーなどは、日をまたいでポジションを持つ事はありません。
日足一本の中での勝負
という事になりますね

日中仕事をしてて、夜22時~0時、1時ぐらいまでしかチャートを見れないって人なら
4時間足1本の中でのトレード

の中で、1時間足2~3本の中でのトレード
という事になります。

陽線=赤 陰線=青
あなたはこれからショートをしようと考えてます・・・
日足、4時間足、1時間足が青の時、短期足5分でのショート

日足、4時間足、1時間足が赤の時、短期足5分でのショート

どっちが有利ですか?
夜、PCを開いて、さてこれからチャートを見るかというとき
あなたの勝負できる時間足は今何色ですか?

全ての時間足が同じ色ならいいのですが、たいていはバラバラです。

その時あなたは何に従ってトレードしますか?

今回言った事の内容だけでは自分達のトレード方法全部は勿論語れてないですが

最後に問いかけた内容を自分なりに考えてみてください。。。

ピンとくる人もいるかもしれません。

まとめ

ちょっと説明が下手で何のことを言っているのか分かりにくかったかもしれません。

細かく説明するとまだまだ書かなきゃならないので
今回は長くなったので、続きは次回?にしたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。          kou


FXスキャルピング ブログランキングへ