FXトレードスタイルを考える!スキャルって聞いて、どんなイメージを持ちますか?

スキャルって聞いて、どんなイメージを持ちますか?

ど~も~ とら です。

今回は、僕が師匠から教えてもらった、スキャルのタイプについて少しお話ししたいと思います。

まず、スキャルって聞いて、どんなイメージを持ちますか?

僕がスキャルを学ぶ前のイメージとしては…

①1分足を見ながら、数秒でトレードをする。

②短いチャート監視時間でトレードできる。

③一日に何回もエントリー出来る。

④その時の状況によって、ロングもショートもする

ってなイメージでした。

 

上記のイメージが間違いか?と言われれば間違いではないと思います。

上記のようなトレードスタイルは、一般的に「秒スキャ」って呼ばれているトレードスタイルです。

世の中には、この「秒スキャ」で勝ってるトレーダーの方もいます。

 

そして、最初に師匠から教えてもらったのは、

「秒スキャ」と呼ばれる超短期足トレードは、想像以上に難易度は高い!

って事です。

1回のトレードで獲得するPIPS数が少ないので、PIPS数を獲得するためには、必然的にトレード回数が増える事が予想されます。

トレード回数が増えれば、ロスカット回数も増える可能性も高くなります。

それによって、メンタルが崩れる可能性も高くなります。

数回連続のロスカットなんて気にしない!ぐらいの精神力が必要になります。

また、短期足になればなるほど、瞬時の状況判断も必須になります。

 

当たり前な事ですが、2~3PIPS取りにいくのに、ロスカットを4~6PIPSしてたらダメですよね?w

ダメだ!って思った瞬間にはロスカットしないと利益なんて残せません。

 

エントリーのタイミングだって、ピンポイントで入らないと利益が乗らないので

エントリーのタイミングの精度もより高くないといけません。

 

でも、スキャルといっても、上記のような「秒スキャ」だけではなく

5分~15分保有するスキャルもあるし、少し長めで30分ぐらい保有するスキャルもあります。

もちろん、その時の相場状況によって保有時間は変わるのですが…

 

自分が求めるスタイルと利益を残せるスタイルは、必ずしも同じではない!

勝敗や勝率を気にしないなら、どんなスタイルでもトレードは出来ます。

でも、トレードをする以上利益を残すのが目的ですから

自分の能力・精神力や性格、トレード環境にあってないスタイルを選択しても、利益を残していくのは難しいと思います。

大塚さんみたいに、ロスカットなんて気にしない!取られたら取り返す自信があって

それに伴うセンスと技術もあれば「秒スキャ」でも利益は残せると思います。

でも、僕みたいに1回のロスカットでもメンタルに負荷がかかるタイプの人間が「秒スキャ」をやると、ロスカットの連続でマイナスだけが雪だるまのように大きくなるタイプの人間もいます。

 

まとめ

勘違いしてほしくないのは、「秒スキャ」がダメって言ってるわけじゃないです。

僕には「秒スキャ」は合わなかったって事です。(出来なかったとも言う…)

自分の性格や技術、メンタル力やトレード環境をふまえて、自分のトレードスタイルを構築していった方が、結果的に良い結果がでると思います。

あの人が、あのやり方で勝っているから!ではなく

自分には、どんなやり方があっているのか?って事の方が大事だと思います。

FXを学んでいくと、どうしても手法だとかエントリーポイントが気になるのはわかります。

でも、その事だけにフォーカスするだけではなく

自分には何が出来るのか?何があっているのか?って事をもう一度考えてみてはどうでしょうか?

もしかしたら、意外な発見があるかもしれませんよ?

 

才が無いので読みにくかったと思いますが

何かしら感じるものがあったらうれしく思います。

クリックしてもらえると励みになります!


スキャルピングランキング


デイトレードランキング


テクニカルトレードランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ