本日のエントリー 今月の最終トレードはユロドルでした。

2018年1月5日

持っとけばよかった!なんて結果論w

ど~も~ とら です。

利食いした後にググッっと伸びて持っとけばよかったなぁ~って思う場面は多々ありますよね?

でも、よく考えてみてください。

その場面、伸びたからそういった意識になるのであって

伸びずに逆行したら、利食い入れとけばよかった!ってなりません?w

そもそも、エントリーする前に利食いポイントとロスカットポイントを決めてエントリーするの当たり前

エントリーする前に自分でシナリオ考えて、リスク(ロスカット)に対して利益(利食い)考えて入ってますよね?

結果的に伸びた!逆行したは結果論

自分のシナリオに基づいてトレードして、その結果が利食いできたのか?ロスカットになったか?って事です。

何が言いたいかっていうと、自分のシナリオで勝てたのか?負けたのか?ってのが大事だと思います。

○○PIPSっとった!って事よりも、自分のトレードが出来たか?ってことの方が大切だと思います。

そして、自分のトレードの精度を上げる!って事が永遠に続きます…そう永遠に…Σ(゚Д゚)

目先のPIPSよりも自分のトレードってのを考えてみてはいかがでしょう?

偉そうなこと言ってますが、本日のトレードです…

ユロドル チャートは30分足 背景青色は4時間 大きい背景は日足です。

今回は30分でタイミングをとったので、30分足で説明します。

②の足が前日高値を更新してから売られてきてます。(でも上髭陽線です)

この場面で考えていたのは、次の4時間で勝負するかなぁ~って感じでした。

(この4時間足が前日高値と当日高値を更新したので、押し目を待ってからロングで攻める作戦)

4時間が確定して、タイミングを見てました。

③の足が①の足の安値を更新できずに買われてきたのを確認して

下髭陽線ピンバーで固まってくれたので、次の30分足④の切り替えでエントリーしました。

この時点で4時間足が下髭からの陽転化(30分足では確定)

ロスカットポイントは③の足の安値(8PIPSぐらい)

利食い目標は、前日高値のもう一段上のレジちょい手前

エントリーしてからしばらくチャート見てましたが

晩御飯になったので、ご飯食べて

戻ってきたら指値に刺さって15PIPSでした。

今日は出かける用事がもあったし、チャート見てても

タイミングが合わずになかなかエントリーできませんでしたが

結果的に取れてよかったです(´・ω・`)

とりあえず、今月の最終トレードでした。w

最近ランクが低下中なので、2人のお姉さんをポチっとしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ